Operaのメールパネルにニュースフィードってたくさん出る

普通にメールを移行

古いOperaから新しいOperaにメールを移行するなら、「設定」->「インポート/エクスポート」->「メールのインポート」でいける。

インポート機能もいつのまにやら気が利くようになったようで、POPでもIMAPでもちゃんとメールをコピーしてくれた。

しかし

これまでのバージョンの苦労の痕跡と言うかなんというかでメールパネルに[ニュースフィード]がたくさん溜まっていたらしく、なんと5個もあった。

こいつは見えなくするだけなら[ニュースフィード]上で右クリックして「ニュースフィードを非表示」を選ぶだけでいいのだが、ちゃんと消そうとするとちょいと見た感じ方法が見つからなかった。でもこれがずっと引き継がれていくと思うと精神衛生上よろしくないので、なんとか消してみた。

方法

消すというよりは適当なメールアカウントだけを渡す、というアプローチでできる。というのも、消すのだとデータベースと整合をとらなきゃいけなそうなのでしんどい。

  1. まず、古いaccount.iniを開く。
  2. Incoming Protocol=RSSなAccount(とかその他いらないAccount)を全て削除。
    ; [Account1]
    ; Incoming Protocol=RSS
    ; Outgoing Protocol
    ; Charset=iso-2022-jp
    ; Personalization=
    ; Xface=
    ; Temporary=0
    ; Category=
    ; Incoming Port=0
    ; Outgoing Port=0
    ; Secure Connection In=0
    ; Secure Connection Out=0
    ; Secure Authentication=0
    ; Incoming Authentication Method=0
    ; Outgoing Authentication Method=0
    ; Incoming Timeout=0
    ; Outgoing Timeout=0
    ; Remove From Server Delay Enabled=0
    ; Remove From Server Delay=604800
    ; Remove From Server Only If Marked As Read=0
    ; Remove From Server Only If Complete Message=1
    ; Initial Poll Delay=600
    ; Poll Interval=300
    ; Max Download Size=0
    ; Purge Age=-1
    ; Purge Size=-1
    ; Download Bodies=0
    ; Download Attachments=0
    ; Leave On Server=1
    ; Server Has Spam Filter=0
    ; IMAP BODYSTRUCTURE support=1
    ; IMAP IDLE support=1
    ; Permanent Delete=1
    ; Queue Outgoing=0
    ; Send Queued After Check=0
    ; Mark Read If Seen=0
    ; Sound Enabled=0
    ; Manual Check Enabled=1
    ; Add Contact When Sending=1
    ; Show Warning For Empty Subject=1
    ; Account Name=RSS
    ; Incoming Servername=
    ; Incoming Username=
    ; Outgoing Servername=
    ; Outgoing Username=
    ; Force Charset=0
    ; Allow 8Bit Headers=0
    ; Allow 8Bit Transfer=0
    ; Allow Incoming QuotedString QP=1
    ; Prefer HTML Composing=0
    ; Real Name=
    ; Email=
    ; Replyto=
    ; Organization=
    ; Signature File={LargePreferences}mail/signature1.txt
    ; Sound File=
    ; Reply=
    ; Followup=
    ; Forward=
    ; Linelength=76
    ; Remove Signature On Reply=1
    ; Max QuoteDepth On Reply=-1
    ; Max QuoteDepth On QuickReply=2
    ; Displayheader Flag=0
    ; Incoming Log File=
    ; Outgoing Log File=
    ; Auto CC=
    ; Auto BCC=
    ; Signature is HTML=0
    ; Low bandwidth mode=0
    ; Fetch Max Lines=100
    ; Fetch Only Text=0
    ; Default Direction=0
    ; Default Store=2
  3. 消したAccountMに対応する、[Accounts]内のAccountN=Mを削除。番号Mは右辺であることに注意。すなわち、[Account2]を消したとしたら、
    ; Account1=2
    Account2=3
    

    みたいになる。

  4. 残った[Accounts]内のAccountN=MをN=1から番号を振りなおす。
    ; Account1=1
    ; Account2=2
    ; Account3=3
    ; Account4=5
    Account1=7
    Account2=8
    Account3=9
    Account4=10
    Account5=11
    Count=5
    
  5. で、その最後の数をCountに設定して終わり。

編集したaccounts.iniを「メールのインポート」で読むと、余計なメールアカウントが消えているのでそのまま進行すれば選択的にインポートできる。

なおこの方法では、ニュースフィード一覧は別にインポートすることとしてニュースフィードなアカウントを全部除外しているので、そうしたくない場合はなんとかして必要/不必要なニュースフィードを見極めなければならない。

めんどくさいからやってないけど、まあ、どうにかなるんじゃないの。


とりあえずやったけど普通に消す方法もちゃんとあったらいいな。

One Trackback

  1. By Dan Skuta Jersey on 2016年10月3日 at 4:48 PM

    Dan Skuta Jersey

    Operaのメールパネルにニュースフィードってたくさん出る – 放置演算子

Post a Comment

Your email is never shared.

引く

PageTop